財務ハイライト
決算ハイライト

 2018年8月期連結会計年度の業績は、売上高7,349百万円(前年同期比6.1%減)、営業利益117百万円(前年同期営業損失221百万円)、経常利益13百万円(前年同期経常損失167百万円)、税金等調整前当期純利益5百万円から「繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針」に基づく繰延税金資産の取崩しにより法人税等調整額178百万円を計上したことなどにより、親会社株主に帰属する当期純損失193百万円(前年同期親会社株主に帰属する当期純損失1,584百万円)となりました。


 当社グループは「カラオケルーム運営事業への注力」、「新規事業への厳選投資」、 「コーポレート・ガバナンスの強化」を当期の経営方針とし、カラオケルーム運営事業に対して店舗社員の採用、店舗修繕及び販促活動の強化により店舗収益力の回復を図りながら、当社グループの特色であるコンテンツコラボ企画による差別化を推し進め、ガバナンス体制を見直すことで肥大化した本社費の削減を行ってまいりました。また、将来に向けた事業の継続的な発展のために、優秀人材の確保及び社員の人材育成に視点を置いた教育制度・人事制度改革を実行するなど経営改善策を確実に実行してまいりました。
 財務活動においては、資金繰り改善、長期資金の安定化を目的としたリファイナンスを実行し、さらに今後の成長に向け第三者割当増資により556百万円の資本増強を行い財務基盤の強化に努めてまいりました。


セグメント別の状況
 セグメントの業績は次のとおりです。

 2018年8月期連結会計年度より、従来、「その他」に含めておりました「まんが喫茶 (複合カフェ)運営事業」について、管理の効率化を図るために、「カラオケルーム運営事業」に集約しております。なお、当連結会計年度の比較・分析は、変更後の区分に基づいております。以下の売上高にはセグメント間の内部売上高又は振替高を含んでおります。


<カラオケルーム運営事業>

 売上高は7,050百万円(前年同期比5.6%減)、セグメント利益は654百万円(前年同期比35.4%増)となりました。


 競合各社の都心部繁華街立地への集中出店により競争が激化しておりますが、成長への転換を図る一環として不採算店舗の積極的な退店として10店舗の閉鎖を実施し、この結果、売上高は減少しましたが利益面の改善を図りました。既存店は、店舗社員採用と適正配置及び店舗リニューアル・設備営繕を実施し、店舗営業の競争力向上を図った結果、比較可能な既存店※の売上高は前年同期比98.5%となっております。

 出店戦略は、今期より厳選した出店の本格的再開として2018年7月25日に1年7か月ぶりとなる新店舗「カラオケの鉄人東陽町店」をオープンいたしました。この結果、当期末の店舗数は54店舗となっております。

 営業面では、当下期より新営業体制の下に販促活動の強化・徹底を行い、定額課金モデル導入として2018年5月17日から1日あたり1回まで何時間ご利用いただいても月額室料1,500円(税抜)の『カラ鉄ホーダイ』のサービス開始、イベント企画として「2018FIFA ワールドカップロシアパブリックビューイング」は大型パーティールームで100名様が観戦できるほか、個室で全試合を観戦できるコースなど好評を頂きました。これらの施策の結果、比較可能な既存店※の売上高の前年同期比は上期94.8%から下期102.4%へ改善しております。

※ 比較可能な既存店とは、営業開始後12ヶ月を経過して営業を営んでいる店舗で前年対比が可能なものをいいます。

<CP事業>

 売上高は166百万円(前年同期比17.0%減)、セグメント利益は110百万円(前年同期比15.5%減)となりました。


 「カラオケの鉄人モバイル」サイトを中心に運営を行っておりますが、フィーチャーフォンからスマートフォンへの乗換えが進み減収・減益となっております。

<その他の事業>

 当連結会計年度におけるその他の売上高は132百万円(前年同期比18.7%減)、セグメント損失は9百万円(前年同期セグメント利益12百万円)となりました。


 不動産賃貸業は計画通りの業績で進捗しましたが、当社100%連結子会社であるTETSUJIN USA Inc.が米国グアム準州タモン地区の「Guam Reef & Olive Spa Resort」内で運営するエンターテインメントレストラン1店舗の業績が、昨年の北朝鮮情勢の悪化により激減した日本人観光客が未だに回復しない影響で減収・減益となっております。

株価情報
当社の株価情報を
Yahoo!ファイナンスより
ご確認いただけます

下の各リンクボタンを
クリックすると、
別ウィンドウで開きます
現在の株価情報 過去の株価情報 チャート情報
※上記の株価情報はYahoo!Japanが提供している株式会社鉄人化計画の株価情報です。
※リンク先のサイトの内容の正確性、完全性について株式会社鉄人化計画は責任を負いかねますのでご了承ください。
※株価は実際の取引から最低20分遅れて表示されます。